育児書に学ぶ部下指導

部下の扱いに悩み、自分が病気になってしまう人が増えてきました。育児書にはヒントがいっぱいです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セルフモニタリング

公的自意識が欠如している人が増えていると言われています。

自分自身を画面の中の見るようなイメージでモニタリングチェックし、

行動をコントロールする能力が公的自意識です。


事の真偽を確かめる術はありませんが、

『本来は自分自身で行うセルフモニタリングを、子供の代わりに親が行っている』

『親が手や口を出しすぎる。結果として、公の場における自分をチェックする能力が欠如する若者が増えた』 

といった分析を語る人がいました。


なるほどと思わせる部分が多く、

仕事の現場に照らして言及し、

『 叱られる際に、 「叱られている」 という事自体から説明すべき 』 と結ばれていました。


何度言っても響いた様子がない部下は、

叱られているという事自体がわかっていないのかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

  1. 2008/03/06(木) 14:17:42|
  2. 育児書
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。