育児書に学ぶ部下指導

部下の扱いに悩み、自分が病気になってしまう人が増えてきました。育児書にはヒントがいっぱいです。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「親のマイナス発言が子供の心を荒れさせる」

行動の否定は存在の否定

「やっちゃだめ」「こうしなさい」・・・行動を否定、抑制する言葉。

こんな言葉を過度に浴び続けた子供は、

自分の存在を疑い、自分の意思を疑い、
自分で考える事を止めてしまうそうです。

口や手を出したいのをぐっとこらえ、
ここから先は危ない」という線を越えそうになって、初めて動き出すように強く意識すべきという事で、
すぐに手や口を出すのは、親のストレス耐性の欠如であるという事です


事のレベルは違いますが、
「パワーハラスメントを繰り返された事が自殺の原因であった」という司法の判断が下されました。

思い通りに動かない、動けない部下に対し、
ガソリン代の無駄」「頼むから消えてくれ」などと、言葉の暴力を繰り返した事が、自殺に追い込む原因だったとされました。

自分が上位者から受ける、受けるであろうプレッシャーに耐える事が出来ず、そのプレッシャーを更に増幅させて部下に浴びせ続けた気の弱い上司の言動が、一人の人が亡くなった原因であったと認定されたという事です。


手や口を出し過ぎ、自律の機会を与えなかったばかり、子供が引きこもりに状態になってしまったと嘆き、途方に暮れる親御さまが数多く存在しています。

自分の言動が、人の命や健康に重大な悪影響を与えてしまう事は、
例え、その時は気付かなくても、大きな後悔となって返ってきます。

目を合わさない部下がいるか? 笑いがある職場か? など、
簡単なセルフチェックはいつでもできます。



スポンサーサイト

テーマ:仕事の現場 - ジャンル:ビジネス

  1. 2007/10/17(水) 00:30:00|
  2. 育児書
  3. | コメント:2

コメント

メンター8さん、こんにちは。akihotoです!

訪問してくださって
ありがとうございます!
ポチっ
  1. 2007/10/18(木) 17:58:10 |
  2. URL |
  3. akihito #-
  4. [ 編集]

こんばんは。
僕にも子供がいます。部下もいます。
とても参考になる内容で自分もよく考えて行動しなければと考えさせられます。
  1. 2007/10/17(水) 23:08:06 |
  2. URL |
  3. akihito #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。